日々の出来事日記♪


by mimoza417

感謝、御礼。

まさか、自分が百貨店でまた働く事になるとは思わなかった。

一度、働いた時は洋服を販売していた。

それから時が過ぎ、ひょんなことから横浜で働き、今に至るのだが、百貨店の食品売り場で働くとは未だにびっくりしている。

百貨店は、時折々に行事、それに伴った熨斗に細かい。
これは日本特有の行事だったりするが
知らない事も多く、日々学ぶ事が多い。

最近、ふと思ったのだが、、、
私の父方の実家は山口県下関市。毎年、夏と冬は帰省していた。
現在は、お墓しかない為、数少ない親戚にお墓をお願いし、1年に一度誰かしらが帰るようにしている。(出来る限り)

帰省していた時に必ず立ち寄った場所が帰省土産を買う為に百貨店へ行った。
行き、帰りと需要性がまた異なりお土産を買う。

新盆の時に適するもの、帰省土産として好まれやすいもの。
熨斗の用途。

ふと振り替えると、自分が成長していく中で自然と体験し、学んでいた気がする。

お客様の中には年齢問わず、こういう時にどうしたら??
と相談される方がとても多い。

百貨店は、臨機応変に且つ、丁寧、迅速な対応が必要。
なかなか難しいし、混み合う時期にはお客様は有り得ないくらいにワガママにもなる。

まさか、自分が店長として働くとは思っていなかったからびっくりしている日々だが、いろんな積み重ねが日々役だつ。

母は、お嫁さんとして非常に大変な思いをたくさんしたが、厳しい家だったからこそ良い意味でメリハリがあり、子供たちにも一般的な常識をたくさん教えてくれていたのだと感謝御礼。

亡くなってしまった祖父母には大感謝。

こういう事は、実際に経験しないとピンと来ないし需要性が伝わりにくいものだと思う。
[PR]
by mimoza417 | 2010-08-14 07:29 | 手帖♪