日々の出来事日記♪


by mimoza417

<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

近況。

3月11日の地震。
様々な被害がありました。
TVで被害状況を目にする機会も多いのですが、被害が大きくても
情報がこちらに入ってきていない場所もたくさんあると思います。

私は当日はホワイトデー前でしたので朝からお店にいました。
11日はスタッフが不足している日でしたので、朝から計画を立てて
業務の割り振りを行い、休憩も早めに回して夕方かたのピークに備えておりました。

店頭には私1人。お客様3名がいらっしゃって2名は配送希望。
1名は混雑しているから気になって・・という方でした。

他に2名スタッフがいましたが、1名はB3Fにて作業中。
1名は休憩が終わってちょうど10Fへゼリーを取りに向かっているところでした。

私がいるB2Fの揺れもかなりひどかったのですが、お客様は平然と歩いている方も
多かったです。

幸い、近隣店舗のガラス瓶が落ちてこなかったのですが、8Fより上はものすごく酷い
状況になりました。

私の店舗にはちょうど、洋菓子の係長が通りがかったところでしたので、私は彼の
行動を見ておりました。
こういう時にどのような行動をとれば良いのか?
冷静な判断をすぐに下してくれる方だからです。

その後、2名のスタッフも無事に店頭に帰ってきました。
ほっとしました。

その後、しばらく経って落ち着いてから10Fの様子を非常階段を上って見に行きました。
そこは悲劇でした。
お店はぐちゃぐちゃです。

お酒を取り扱っている店舗さんも多いので、お酒・調味料・いろんな匂いが充満していました。
お昼時ではなかったのが幸いです。
多くの店舗さんが火を使っていなかったからです。

ただ、私の会社はカフェ店なので当時は満席状態。
ものすごい状態になったそうです。

10Fのスタッフさんは、怯えていましたし、酷く疲れていました。
余震もかなり酷かったです。

その後、私はまたB2Fに戻りました。
ちょうどB2Fも金曜日でこれからたくさんのお客様を迎えるにあたってお弁当などたくさん
作られたあとでした。

しかし、私の売り場は洋菓子。
ケーキはぷりんはたくさんあります。
さて、どうしましょう。

お弁当売り場さんには知り合いがいないので、ある高級フルーツ店舗さんならと思って
様子を見にいきました。
そこで、たっくさん作られたカップフルーツ等をいただき、洋菓子売り場の方にも
配り歩きました。

衣食住と何を優先するのか?
建物にいれば、特にB2Fにいれば揺れはそんなにひどくないです。
トイレも使えるし、電気も通っています。
食に関しては、自分で調達しなければなりません。

その後、スタッフは自宅に帰っていったのですが、私はもちろん帰れません。
10Fにて1晩を過ごすことになりました。

翌日、B2Fのみ営業が決まりました。
ほぼ寝ていない状態です。

ホワイトデー前ということもあって、お客様が多数いらっしゃいました。

13日、ものすごいお客様の数でした。

14日、思わぬ停電により電車がストップしました。

私は、13日から15日までホテルを急遽取っていたので、仕事に支障をきたすことなく
毎日店頭に立つことができました。

今もいろいろとあります。

被災地の方を思えば・・ということは皆さんおっしゃいますので、私はあえて言いません。

現在の仕事が、生活ができてこそ・・・支援もできるのではないか?と日に日に思う日々です。

しっかりと前を見て、進むのみです。
[PR]
by mimoza417 | 2011-03-21 08:24 | 手帖♪